2007年05月05日

通信教育「トヨタ生産方式」 



●トヨタ生産方式は、ひと言で言えば「原価を下げる製造技術」です。「平準化」を土台にして、「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」を2本の柱として、売れるものを、売れるだけ、売れる時に、人・機械・物のムダのない組合せで、しかも短いリードタイムで造るという原価を下げる製造技術なのです。

通信教育「トヨタ生産方式」
posted by kei at 17:36| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40857550

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。