2007年05月16日

藍プロポリスA 1g×40袋入(アルミ分包)



  < 原材料の特長 >
■ 藍 ■

蓼科の一年草。藍は第二次世界大戦中贅沢品として栽培が禁止されましたが、
徳島の一軒の農家でだけ栽培が続けられ絶滅をまぬがれた我国固有の貴重な
植物です。その阿波藍の種子が戦後国内外に広く提供されました。
藍は染料の高級原料としてだけでなく、健康食品の画期的素材として世界に誇る
逸品であることが近年再発見され、現在第一線の研究が進められています。
本品は、佐藤阿波藍製造所が100日間に及ぷ熟練した技と根気の発酵作業を続けて
製造した最高級“すくも藍”(染料原料)の抽出成分を粉末化して使用しています。

■プロポリス■

蜜蜂が樹木から樹脂を集めて花粉、空ろうなどと混合して、巣の隔壁や外部との
すきまをふさぐ建築用材で、多種類のフラボノイド(植物性黄色色素)を含みます。
ギリシャ、ローマ時代から主に東欧を中心として民間伝承療法に使用されてきた
長い歴史があります。
プロポリスの語源はギリシャ語で都市の防壁を意味するといわれています。
本品はブラジル南部ミナス・ジェライス州で採取してサンパウロで加工した長い
使用実績から、有用性安全性を高く評価されている素材を選び使用しています。

■アガリクス■

ブラジル原産ハラタケ科のキノコ。近年我国でも栽培されヒメマツ茸の和名が
つけられています。形はマッシュルーム、色と味はシイタケに似ています。
他の種のキノコより蛋白質、ビタミン、ミネラルを多く含みます。アガリクス茸の
健康食品素材としての秀れた有用性についてはいくつもの研究がなされています。
本品は原産地ブラジルサンバウロ州で個人研究家により栽培され、現地で
加工された由来と品質の確かな素材を使用しています。


藍プロポリスA 1g×40袋入(アルミ分包)
posted by kei at 12:25| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護と健康に関する物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41958194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。